愛知県名古屋市の老人ホーム・介護施設紹介センターなら介護の窓口ケアまど「高齢者向け施設の種類」ページ

TYPE

介護付き
有料老人ホーム
住宅型
有料老人ホーム
グループホーム サービス付き
高齢者向け住宅
入居一時金 0〜数千万円 0〜数千万円 0〜数十万円 0〜数十万円
入居対象者 自立・要支援・要介護 自立・要支援・要介護 要支援2〜 自立・要支援・要介護
施設の特徴 終の棲家になる 自立~介護度が軽度の方 認知症の人が対象 バリアフリー賃貸住宅
居室タイプ 原則個室 原則個室 個室(ユニット型) 原則個室
介護保険サービス
介護スタッフ

要介護者3名に対して
介護スタッフ1名

要支援者10名に対して
介護スタッフ1名

要介護者3名に対して
介護スタッフ1名

ホーム全体要介に1名

介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームは、施設のケアマネジャーが作成したケアプランをもとに、施設が一括して介護サービスを提供します。介護サービスの利用料は月額利用料に含まれており金額は介護度に応じてほぼ一定なので、介護保険の自己負担限度額を超える心配がなく、日常的に介護が必要な方におすすめです。

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護

もっと見る

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、施設との契約とは別に介護保険サービスを提供する事業者と契約をして、介護サービスを利用するスタイルです。そのため、自分に必要な介護サービスを選択することができます。また、ほとんどの施設が介護事業所を施設内に併設しているためスムーズにサービスの利用が出来、介護度が軽度な方から常時介護が必要な方までご入居が可能です。

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護

もっと見る

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

サービス付き高齢者向け住宅は、一般的なマンションに近い居室・設備ですが、高齢者が住みやすいバリアフリー構造で、見守りサービスや生活相談サービスを備えています。
生活の自由度が高く、外部の介護保険サービス事業者と契約することで介護サービスを受けることもできます。

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護

もっと見る

グループホーム

グループホーム

グループホームは、認知症と診断された方が入居し、5〜9名を1ユニットとして小規模な共同生活を送る施設です。家庭に近いアットホームな環境で、家事やレクリエーションなどの日常生活を通じた機能訓練によって認知症の改善と進行の緩和を目指します。

  • 要支援
  • 要介護

もっと見る

介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設(老健)

介護老人保健施設は、病気や怪我によって自宅での生活が困難な場合に、在宅生活に復帰するためのリハビリテーションを行う施設です。入居期間は原則3ヶ月ですが、必要に応じて継続することができ、特別養護老人ホームへの入居待機などの目的で長期間入居するケースもあります。

  • 要介護

もっと見る

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

常時介護を必要とする身体または精神上の障害があり、在宅での介護が困難になった要介護3以上の人が入所できる公共型の介護保険施設です。
民間型の有料老人ホームなどと比較して費用が安く、入所期間の制限もないため人気が高く、入居待ちの期間が長い傾向にあります。

  • 要介護

もっと見る

介護医療院(介護療養型医療施設)

介護医療院(介護療養型医療施設)

医療と介護を長期的に必要とする要介護者を対象とした施設です。比較的重度の要介護者を対象とし、医療サービスが充実していることが特徴で、終の棲家となります。

  • 要介護

もっと見る

ケアハウス(一般型)

ケアハウス(一般型)

経済状況や家庭環境を理由に一人暮らしに不安があり、家族からの介護を受けることが困難な方向けの施設です。一般型のケアハウスの場合は、身寄りがなく自立している人が主な対象で、自立状態でないと判断された場合は退去を求められることがあります。

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護

もっと見る

ケアハウス(介護型)

ケアハウス(介護型)

経済状況や家庭環境が理由で在宅での生活が困難であり、家族からの支援を受けることが難しい方向けの施設です。介護型のケアハウスの場合、食事や清掃などの生活支援サービスに加え、入浴やトイレの介助などの介護も施設サービスとして受けることができます。

  • 要介護

もっと見る

養護老人ホーム

養護老人ホーム

身体的・精神的・経済的・環境的な理由により在宅生活が行うことができない高齢者のための施設です。市区町村から入居許可を得る必要があり、社会復帰のための支援を目的としたセーフティネットの役割を果たしています。

  • 自立

もっと見る

ショートステイ

ショートステイ

在宅で生活している高齢者が、一時的に自宅での介護を受けることができない場合に利用することができる宿泊型の介護サービスです。一般的な生活介護を受ける「短期入所生活介護」と、リハビリテーションや医療サービスを受けながら生活介護を受ける「短期入所療養介護」があります。

  • 要支援
  • 要介護

もっと見る