メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

愛知県尾張旭市の介護施設・老人ホーム検索結果一覧

全31件中1件〜10件目を表示しています

住宅型有料老人ホーム こだち

  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:240,000円〜
月額利用料:176,520円〜
定員82 名
開設年月日2010/6/1
住所〒488-0000 愛知県尾張旭市井田町4‐86
アクセス三郷駅 徒歩 15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

サポートハウス結

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:100,000円〜
月額利用料:97,000円〜
定員21 名
開設年月日2011/7/1
住所愛知県尾張旭市東印場街4丁目4-1
アクセス名鉄瀬戸線「旭前駅」から徒歩約8分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

NEO 四軒家

  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:241,500円〜
月額利用料:138,000円〜
定員25 名
開設年月日2013/8/1
住所〒488-0823 愛知県尾張旭市庄南町2丁目9-5
アクセス名古屋市営バス四軒家西口より徒歩5分 あさぴー号西山町南前
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

スローライフ琴葉Kotoha

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:300,000円〜
月額利用料:160,000円〜
定員29 名
開設年月日2011/10/1
住所〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切51
アクセス名鉄瀬戸線「尾張旭」駅から徒歩約6分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

スローライフ琴葉ざわわ

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:300,000円〜
月額利用料:160,000円〜
定員22 名
開設年月日2012/11/1
住所〒488-0043 愛知県尾張旭市北本地ヶ原二丁目22番地
アクセス名鉄瀬戸線「旭前」駅より車で10分/「リニモ「藤が丘」駅より車で14分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

あんずの郷

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:100,000円〜
月額利用料:153,000円〜
定員8 名
開設年月日2011/5/17
住所〒488-0024 愛知県尾張旭市井田町1丁目178番地
アクセス名鉄「三郷駅」から南へ徒歩10分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームはるすのお家尾張旭

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2003/12/15
住所〒488-0838 愛知県尾張旭市庄中町二丁目4-8
アクセス名鉄「瀬戸線印場駅」より徒歩15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

介護老人保健施設清風苑

介護保険施設
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員124 名
開設年月日1992/4/13
住所〒488-0833 愛知県尾張旭市東印場町二反田282-2
アクセス名鉄瀬戸線『旭前』駅下車 南へ徒歩15分(タクシーで約5分)
お問い合わせはこちらから
0561-52-6300
詳細はこちら

光介護老人保健施設

介護保険施設
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員33 名
開設年月日2012/2/1
住所〒488-0823 愛知県尾張旭市庄南町二丁目6番地の7
アクセス地下鉄東山線「藤が丘駅」より車で7分
お問い合わせはこちらから
052-773-7220
詳細はこちら

つつじ苑

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員9 名
開設年月日2012/7/1
住所〒488-0857 愛知県尾張旭市桜ケ丘町西252番地
アクセス市バス「旭桜ケ丘」徒歩1分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全31件中1件〜10件目を表示しています

尾張旭市の特徴

【尾張旭市の概況】

 尾張旭市は、愛知県の北西部に位置し、尾張丘陵とこれを開いた矢田川の流域に広がっています。北と西は名古屋市、東は瀬戸市、南は長久手市と接しています。
 明治の時代に養蚕業が盛んになりましたが、隣の瀬戸市の陶磁器産業が活発化すると、瀬戸市へ多くの労働者を提供し、現在まで瀬戸市と名古屋市のベッドタウンとして発展してきました。
 市内の各地にため池が点在しており、愛知県森林公園、城山公園、小幡緑地(東園)などの公園も多く、特に愛知県森林公園は、市の面積の15%程度を占め、広大な県有林の中に、数々の体育施設・ゴルフ場・池・植物園等を有し、市民の憩いの場として重要です。また、北部にある吉賀池湿地にはシラタマホシクサ、サギソウなどの貴重な湿地植物が生育しています。
 市街地は中央部の尾張旭駅周辺を中心に、南に向かって広がっており、アクセス面では、名鉄瀬戸線や国道363号線などが市域を横断し、名古屋市都心部と結んでいます。
 また、世界保健機関が取り組む「健康都市連合」の一員であり、医療・環境・教育などの向上が施策に盛り込まれており、大型ショッピングセンターなどの商業施設も充実していることから、県内有数の住宅都市となっています。

【尾張旭市の魅力:人気スポット】

〔どうだん亭〕
 建物の一部が国の登録有形文化財に登録されている、尾張旭市の教育文化施設。普段は貸し館施設(有料、要予約)として利用できるほか、ドウダンツツジの白い花が咲く春と、真っ赤に燃えるような紅葉が美しい秋、ひな祭りの期間は一般公開され、建物などを見学できます。

〔城山公園〕
 城山公園は、市内唯一の総合公園で、春には桜まつり、夏には夏まつり、秋には市民祭や農業まつりが行われます。野球場、テニスコート、弓道場といった運動施設が整備されており、北部には釣りのできる長池、中心部にはスカイワードあさひ、南部には旭城や古民家といった施設もあり、市内で最も親しまれている施設の一つです。

【尾張旭市の魅力:特産品】

〔特産品:いちじく・プチヴェール〕
 尾張旭市の特産品としていちじくとプチヴェールがあります。いちじくは甘みが強いく、ビタミン、ミネラルなどを多く含み「美容と健康」に良いフルーツとして人気。8月中旬から11月初旬にかけて、早朝に収穫した新鮮な「朝採り完熟いちじく」が出荷されます。このいちじくを使った果実酢やスパークリングワイン、洋菓子も人気です。
 プチヴェールはケールと芽キャベツを交配して生まれた栄養価の高い健康野菜。サラダ、シチュー、炒め物などいろいろな料理が楽しめます。

〔蓮根焼酎「だで」〕
 尾張旭産の米「あいちのかおり」と津島産のレンコンを主原料とした本格焼酎。レンコンは穴があいていることから「先が見える、見通しがきく」という縁起の良い食べ物です。独特の香りと円やかな風味があります。

【尾張旭市の魅力:人気のイベント】

〔輪島市白米千枚田へ田植えツアー〕
 平成23年に石川県輪島市と「大規模災害時等における相互応援に関する協定」を締結しました。これを機に、相互の地域間交流を図る取り組みが進められています。そのひとつが「白米千枚田へ田植えツアー」。輪島市の取組んでいる白米千枚田のオーナー制度に市として会員となり、田植え事業及び稲刈り事業に市民を募り、毎年参加しています。

〔あさひ冬フェスタ〕
 毎冬恒例「あさひ冬フェスタ」。城山公園南の田んぼで開催される『田んぼイルミネーション』をかわきりに、クリスマスまでの間に約30ものさまざまなイベントが開催されます。メインイベントは、尾張旭駅前で開催される「Xmasキャンドルナイト」。名鉄尾張旭駅の駅前広場は400本のあざやかなキャンドルやイルミネーションで彩られ、ステージイベントやクリスマスプレゼントが当たる抽選会などが行なわれます。

【尾張旭市の高齢者施策:健康都市 尾張旭】

 尾張旭市は平成16年、世界保健機関が取り組む「健康都市連合」に加盟し、健康都市宣言をし、「健康都市 尾張旭市」として、「寝たきりにさせない街づくり」「外に出かけたくなる街づくり」「住み続けたくなる街づくり」に基づく事業が行なわれています。 
 散歩道の整備や健康遊具の設置などでウォーキングや筋力トレーニングの推進を図り、また市内コンビニエンスストア全店にAEDの設置が完了し、市民の健康と命を守っています。

ページトップ