メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

検索結果

ひだまりの郷 なごや北

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:140,000円〜
月額利用料:120,500円〜
定員40 名
開設年月日2016年10月01日
住所愛知県名古屋市北区如意3-75
アクセス市バス 如意小学校バス停 目の前
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム水草

  • 要支援2
  • 要介護
グループホーム
費用 入居一時金:60,000円〜
月額利用料:145,000円〜
定員27 名
開設年月日2003年06月15日
住所愛知県名古屋市北区水草町1-46-1
アクセス市バス 城北小学校 徒歩3分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

快適ライフ 有料老人ホーム ボナペティ楠

  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:120,000円〜
月額利用料:138,000円〜
定員30 名
開設年月日2016年04月01日
住所愛知県名古屋市北区若鶴町306
アクセス市バス 如意一丁目 徒歩10分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

そんぽの家S 城北

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:177,400円〜
定員52 名
開設年月日2013年02月01日
住所愛知県名古屋市北区鳩岡2-11-13
アクセス市バス 城北小学校徒歩7分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

そんぽの家 大曽根

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:141,000円〜
定員80 名
開設年月日2003年02月01日
住所愛知県名古屋市北区上飯田東町2-88
アクセス地下鉄上飯田線 上飯田駅徒歩7分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

そんぽの家 黒川

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:157,900円〜
定員48 名
開設年月日2005年06月01日
住所愛知県名古屋市北区田幡1-6-10
アクセス地下鉄名城線 黒川駅徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

たのしい家 あじま

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:162,000円〜
定員54 名
開設年月日2011年09月01日
住所愛知県名古屋市北区東味鋺2-123-1
アクセス名鉄小牧線「味鋺駅」より徒歩約1分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グランドマスト名北

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:395,760円〜
月額利用料:159,000円〜
定員35 名
開設年月日2017年04月20日
住所愛知県名古屋市北区西味鋺1-111
アクセス「新川中橋」バス停下車徒歩4分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ベティさんの家 楠

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:250,000円〜
月額利用料:183,490円〜
定員50 名
開設年月日2005年01月15日
住所愛知県名古屋市北区三軒町236-1
アクセス市バス 池花町 徒歩3分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

住宅型有料老人ホームふわふわ

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:200,000円〜
月額利用料:134,000円〜
定員33 名
開設年月日2013年06月04日
住所愛知県名古屋市北区水草町1丁目37-1
アクセス黒川駅下車徒歩15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全60件中1件〜10件目を表示しています

名古屋市北区の特徴

【北区の概況】

 名古屋市北区は、その名のとおり名古屋の北部に位置します。北名古屋市や春日井市と接し、名古屋の北の玄関口となっています。庄内川や黒川(堀川)など大小の河川が流れ、その河川敷にはサイクリングロードが整備されて、自然に触れあえる場として市民に親しまれています。名城公園・志賀公園などがあり、御用水跡街園、庄内用水緑道といった散策路も整備され、水や緑に恵まれた憩いの場として活用されています。
 昭和30年以降、次々に市営・県営・公団の大規模住宅団地が建設され、北区の公営・年再生機構賃貸住宅戸数は、市内最多となっています。
 交通面では、国道41号・19号・302号、名古屋高速道路・名古屋第二環状自動車道など、幹線道路が走り、JR中央線、名鉄瀬戸線・小牧線、地下鉄名城線・上飯田線などの公共交通機関があり、交通結接点である大曽根や黒川などは、特に商業・サービス業が盛んです。
 御用水沿岸部では染色、大曽根地域では地理的に多治見・瀬戸に近いことから陶器関連業(絵付けなど)が盛んです。金属・機械器具等の製造業も盛んでしたが、昭和40年代からは大規模工場が郊外に移転し、現在では北区の全企業(事業所)の大半は中小企業が占めています。
 また、新しい町づくりの取組として、平成25年10月に愛知学院大学(平成26年4月に名城公園キャンパス開校)と、そして平成28年12月にはUR年再生機構と連携協定を締結し、地域防災、高齢者施策や子育て支援、生涯学習などにおいて相互に連携し、身近な地域課題への対応と地域社会の発展を図っています。

◇保健・医療・福祉
 志賀公園に隣接する地域に、総合的エリア「クオリティライフ21城北」が整備されています。
 平成23年5月の西部医療センターの開院を皮切りに、陽子線治療センター、重度心身障害児者施設「ティンクルなごや」、名古屋北歯科保健医療センター(移転)、ウェルネスガーデンが順次開設され、平成27年7月に整備完了しています。

 

【北区の魅力:黒川などの水辺空間】

 国の伝統的工芸品の指定を受けている「名古屋友禅」。その糊落としを再現した「黒川友禅流し」は春の風物詩。区民に人気の催し物。その他にも親子で黒川に入って生き物に触れる「黒川観察会」や「黒川散策会」など、区民の参加を募って行われています。

【北区の魅力:史跡・伝統工芸・名産品】

〔史跡散策〕
 北区には先人の残した貴重な史跡・文化財が数多くあり、史跡散策の6つのルートマップが作られています。
 NHKの「ブラタモリ」で、タモリさんもその中の一つ「名鉄瀬戸電跡(名鉄瀬戸線 旧土居駅周辺)」を訪れ、話題となりました。

〔伝統工芸〕
 北区には染、からくり、つげ櫛、なごや凧、しみぬき、七宝、工芸建具などの伝統工芸が根付いています。脈々と受け継がれてきた技をひたむきに守り続ける職人たちがいます。「ふるさと北文化に親しむ会」は、職人さんとともに、伝統工芸を体験したり見て触れる機会を作る活動をしています。

〔名産品〕
 砂地の大地を生かした「味鋺いも」の栽培が盛んで、名産となっています。地元の有志が中心の「北・北(ほく・ほく)いもの会」が、その魅力を広くPRするため、農作業体験やいも菓子まつりなどを実施しています。


【北区の魅力:憩いの場・地域バンド】

〔憩いの場〕
 代表的な名城公園内の「名城フラワープラザ」には、アナトリウムやサニールームがあり、モデルガーデンには季節の花がところせましと咲き誇っています。ボランティアの方の協力を得て、花の植え付けや管理が行われています。

〔地域バンド 「The Polar Star Jazz Orchestra」〕
 世代を超えた相互交流と、音楽を通じた町の魅力創出に貢献することを目的に結成された市民参加型のビッグバンドジャズ。“北区の星になる”という意気込みから、北の星“北極星(The Polar Star)”とネーミングされました。区内の様々なイベントで演奏し、北区の名物ビッグバンドになりつつあります。

【高齢者向けの施策】

 北区は65歳以上の高齢者人口が市内3位、人口割合では2位(28.1%)、今後も急速な後期高齢者人口の増加が予想されています。中でもひとり暮らし高齢者数が特に多く(1位/9,089人)、自立生活支援の充実が重要課題となっています。在宅医療・介護連携の推進や認知症・介護予防への取組は名古屋市全体で取り組んでいますが、北区では連携しているUR賃貸住宅の集会室などを利用した、周辺住民が参加できる高齢者支援も力を入れています。

ページトップ