メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

愛知県小牧市の介護施設・老人ホーム検索結果一覧

全26件中1件〜10件目を表示しています

HOTハウス

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
その他の介護施設
費用 入居一時金:260,000円〜
月額利用料:182,500円〜
定員9 名
開設年月日2005/7/1
住所〒485-0044 愛知県小牧市常普請1丁目90-1HOTハウス1階
アクセス名鉄「小牧駅」より名鉄バス岩倉行き「常普請」下車北へ徒歩2分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

こまきの憩

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:154,945円〜
定員44 名
開設年月日2005/4/1
住所〒485-0023 愛知県小牧市大字北外山1854-1
アクセス名鉄小牧線「小牧口」より徒歩約3分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ナーシングホーム寿々小牧

住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員30 名
開設年月日2018/5/10
住所〒485-0084 愛知県小牧市大字入鹿出新田字新道874番地
アクセス名鉄小牧線小牧原駅より車で8分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ユートピア高根

住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員32 名
開設年月日2012/4/1
住所〒485-0803 愛知県小牧市高根1-310-1
アクセス高根バス停より徒歩約5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

老人保健施設こまきの森

介護保険施設
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員95 名
開設年月日1998/10/19
住所〒485-0075 愛知県小牧市三ツ渕1945-1
アクセス名古屋駅より車で40分、小牧インターより車で5分、名鉄小牧線 小牧駅より車で10分、名鉄犬山線 江南駅より車で15分、名鉄犬山線 岩倉駅より車で15分
お問い合わせはこちらから
0568-41-3450
詳細はこちら

老人保健施設豊寿苑

介護保険施設
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員105 名
開設年月日1995/4/25
住所〒485-0029 愛知県小牧市中央二丁目185番地
アクセス名鉄電車小牧線「小牧駅」下車、東口より南に徒歩1分
お問い合わせはこちらから
0568-71-8281
詳細はこちら

グループホーム岩崎あいの郷

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員9 名
開設年月日2004/4/1
住所〒485-0017 愛知県小牧市岩崎原3-292
アクセス名鉄小牧線味岡駅から徒歩15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム小牧白寿苑

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2015/5/1
住所〒485-0011 愛知県小牧市岩崎字山浦1432番70
アクセス名鉄「小牧線」味岡駅より徒歩 15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム希望の泉

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2014/1/4
住所〒485-0829 愛知県小牧市小牧原二丁目340番地
アクセス名鉄小牧線「小牧原」駅下車徒歩12分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームチアフル 夢明かり・幸明かり

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2016/12/1
住所〒485-0057 愛知県小牧市小木西2丁目171番地
アクセス名鉄犬山線 岩倉駅 徒歩20分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全26件中1件〜10件目を表示しています

小牧市の特徴

【小牧市の概況】

 小牧市は、愛知県の北部、濃尾平野のほぼ中心に位置します。
 昭和34年、中部地区に未曾有の被害をもたらした伊勢湾台風による復興を契機に、農業依存からの転換と財政基盤の確立のため、積極的な工場誘致と大型団地の誘致が図られました。中部の空の玄関名古屋空港、名神高速道路・東名高速道路・中央自動車道の3大ハイウェイの結節点という好立地にも恵まれ、高度経済成長期に入ると、「小牧菜どころ米どころ」といわれたかつての田園都市から、中部圏を代表する内陸工業都市へと大きな変貌をとげました。
 平成13年には名古屋都心部と小牧インターチェンジを直結する名古屋高速道路高速11号小牧線が開通し、陸上交通要衝としての地位を確固たるものとしています。
 一方、小牧市は古い歴史と豊かな文化の街でもあります。
 四季折々にその姿を変え、市民に憩いと安らぎを与えてくれる市のシンボル小牧山は、永禄6年、天下統一を目指す織田信長がここに築城したもの。「本能寺の変」のあと、豊臣秀吉が徳川家康と小牧山をめぐる攻防戦を展開した「小牧・長久手の合戦」の舞台になりました。昭和2年には国の史跡指定を受けています。
 人気のイベントも多く、天下の珍祭で知られる田縣神社の豊年祭や、市内最大のイベント「小牧市民まつり」や真夏の夜を彩る「平成夏まつり」は毎年盛り上がりをみせ、市民のふれあいの場となっています。ゴッホ、ピカソをはじめ、大観、劉生ら内外の高名な画家の作品収蔵で知られるメナ-ド美術館は、豊かな自然と落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと美術作品を鑑賞することができ、多くの市民が日常を離れて心豊かなひとときを求めて来館しています。
 また、北東部の丘陵地には大規模な宅地開発による桃花台ニュータウンがあり、多くの住民が自然を身近に感じながら生活を送っています。丘陵を利用した果樹栽培も盛んです。

【小牧市の魅力:観光名所・名物】

〔人気スポット〕
 小牧城、市民四季の森、龍音寺(間々観音)、田縣神社、メナード美術館、小牧中部公民館プラネタリウム・・・etc.

〔小牧発祥!名古屋コーチン〕
 地鶏の代表として全国的に有名な名古屋コーチンは、明治時代に元尾張藩士の海部壮平・正秀の兄弟が小牧の池之内で誕生させたもの。卵を生産した後も食肉としても利用できる卵肉兼用の実用鶏として全国的に飼育され、明治時代から昭和30 年代までの養鶏産業の振興に大きく貢献してきました。その後、大量生産に適した外国種におされ、一時は絶滅しかけましたが、グルメ志向や本物志向も相まって生産羽数が急増し、「かしわの王様」として再び脚光を浴びています。

【小牧市の高齢者施策】

〔こまき支え合いいきいきポイント〕
 「こまき支え合いいきいきポイント」とは、介護施設やサロンでのお手伝いや、高齢者のちょっとした困りごと支援などの活動をしていただいた方に、活動に応じて、市内限定商品券と交換できるポイントを付けることで、活動に参加するきっかけづくりや活動を続けていく励みにしていただくための制度です。
ポイントには大きく分けて介護施設での活動で取得できる「介護施設ポイント」と地域での活動で取得できる「サロンポイント/地域ポイント」があります。

〔小牧市立寿学園〕
 毎月1回、市民会館ホールにて、65歳以上の方を対象に、教養の向上と心身の健康の保持を図るため講演、プロの方による余興などを実施しています。バス送迎もあります。

〔小牧市公共施設アダプトプログラム〕
 これはボランティア活動の新しい制度で、 市民のみなさんが、小牧市内の公共施設(道路や公園など)を愛情をもって面倒をみていくということ。道路や公園などを気持ちよく利用できるように、ごみを拾ったり樹木に水をあげたり除草したりするボランティア活動のことです。現在、2,300名を越える登録があり、自身で場所・範囲を決めて活動しています。小牧市としては、活動がスムーズに行えるよう清掃用具の提供・ボランティア保険の加入などをしてバックアップしています。

ページトップ