メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

愛知県犬山市の介護施設・老人ホーム検索結果一覧

全16件中1件〜10件目を表示しています

いぬやまの憩

  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:131,040円〜
定員30 名
開設年月日2012/4/1
住所〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸字前畑70番
アクセス犬山駅より車で約7分
お問い合わせはこちらから
住宅型有料老人ホームいぬやまの憩の詳細はこちら

グループホームにこやか

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員18 名
開設年月日2013/3/27
住所〒484-0854 愛知県犬山市裏之門45番地
アクセス名鉄小牧線 楽田駅より徒歩2分
お問い合わせはこちらから
グループホームグループホームにこやかの詳細はこちら

バラの華の会

住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員12 名
開設年月日2018/3/15
住所愛知県犬山市豊岡字片洞1073-212
アクセス名鉄広見線「豊岡前」駅より徒歩4分
お問い合わせはこちらから
住宅型有料老人ホームバラの華の会の詳細はこちら

風テラス

住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2007/3/1
住所〒484-0064 愛知県犬山市前原西三丁目30番
アクセス名鉄小牧線「羽黒」駅より車で7分
お問い合わせはこちらから
住宅型有料老人ホーム風テラスの詳細はこちら

介護老人保健施設ほほえみ

介護保険施設
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員70 名
開設年月日2016/4/1
住所〒484-0064 愛知県犬山市前原西3丁目31番1
アクセス名鉄犬山線犬山駅下車後岐阜バスコミュニティ「明治村」もしくは「長者町団地巡回線」乗車。 桜坪バス停下車徒歩1分
お問い合わせはこちらから
0568-65-0151
介護保険施設介護老人保健施設ほほえみの詳細はこちら

グループホームせんじゅ

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員18 名
開設年月日2003/7/15
住所〒484-0087 愛知県犬山市中山町1丁目38番地
アクセス名鉄犬山駅より徒歩7分
お問い合わせはこちらから
グループホームグループホームせんじゅの詳細はこちら

シルバーホームほほえみ

介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員24 名
開設年月日2003/1/4
住所〒484-0061 愛知県犬山市前原西3丁目32-1
アクセス名鉄小牧線「羽黒」駅より車で8分
お問い合わせはこちらから
介護付き有料老人ホームシルバーホームほほえみの詳細はこちら

老人保健施設フローレンス犬山

介護保険施設
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員100 名
開設年月日1997/5/20
住所〒484-0888 愛知県犬山市羽黒新田字下蝉屋7番地1
アクセス名鉄小牧線羽黒駅で下車して南へ徒歩10分
お問い合わせはこちらから
0568-68-1366
介護保険施設老人保健施設フローレンス犬山の詳細はこちら

宅老所・グループホーム今井あんきの家

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員9 名
開設年月日2000/1/15
住所〒484-0005 愛知県犬山市今井字畑中46番地の1
アクセス名鉄犬山線 犬山駅よりタクシーで15分
お問い合わせはこちらから
グループホーム宅老所・グループホーム今井あんきの家の詳細はこちら

グループホームほほえみ

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員27 名
開設年月日2002/11/4
住所〒484-0064 愛知県犬山市前原西三丁目33番
アクセス名鉄犬山線犬山駅下車後、岐阜バスコミュニティ「明治村行き」もしくは「長者町団地巡回線乗車、桜坪バス停徒歩1分
お問い合わせはこちらから
グループホームグループホームほほえみの詳細はこちら

全16件中1件〜10件目を表示しています

犬山市の特徴

【犬山市の概況】

 犬山市は、愛知県の最北端に位置し、北から東は岐阜県、南は小牧市・春日井市、西は扶桑町・大口町と隣接しています。
古代から小集落が発展し、東之宮古墳や青塚古墳などの古墳が残されています。戦国時代には織田氏の所領となり、江戸時代には尾張藩付家老である成瀬氏の城下町として発展し、国宝犬山城とともに当時の町割りが現在も見られます。明治から数次の合併を経て、昭和29年に1町4村が合併し、犬山市が誕生しました。
 市の西部は、濃尾平野の一部をなし市街地、農地、工業地として利用され、市の北を流れる木曽川の一帯は名勝に指定されており、1300年の歴史を誇る伝統的な木曽川うかいも行われています。
東部の丘陵地は、緑豊かな里山が広がり、国天然記念物のヒトツバタゴ自生地や人工池の入鹿池が所在し、豊富な緑の中でのアウトドアレジャーが盛んです。
 犬山には国宝犬山城や国宝茶室如庵、木曽川うかいなど有形無形の文化財が豊富にあり、博物館明治村や野外民族博物館リトルワールドなど、文化・学術拠点として、またテーマパークとして親しまれ、尾張地区屈指の観光地として他県からも大勢の観光客が訪れています。特に平成に入ってからは、歴史的資産を活かした街づくりを推進し、建築物の高さ制限を設けたり、電線類の地中化工事など景観を重視した町づくりが行なわれています。

【犬山市の魅力:国宝犬山城】

 犬山城は豊臣秀吉が生まれた天文6年、織田信長の叔父である織田信康によって創建された、現存する日本最古の木造天守です。城の東にある日本庭園有楽苑の茶室「如庵」も国宝。織田信長の弟で茶人の織田有楽齋によって京都建仁寺に建てられたもので、昭和47年に移築されました。
 犬山城の城下町は「総構え」と呼ばれる城郭構造が特徴で、江戸時代の町割りが現在もそのまま残っています。
 別名「王塚」「茶臼山古墳」とも呼ばれる青塚古墳は、愛知県で2番目に大きな前方後円墳です。天正12年の小牧長久手の戦いの際には秀吉陣営の砦として使用されたことから、「青塚砦」とも呼ばれています。

【犬山市の魅力:豊富な観光資源】

〔博物館明治村〕
 明治期の建物を中心に「日本最古級の蒸気機関車」「京都市電」の体験乗車をはじめ、体験型の野外博物館です。

〔野外民族博物館リトルワールド〕
 世界各地から集められた約6000点もの民族資料を展示した本館展示室と、23カ国32の家屋が立ち並ぶ野外展示場で構成された野外博物館。世界のグルメの食べ歩きや民族衣装、エンターテイメントなど、世界の文化を体験することができます。

〔その他〕
 日本モンキーパーク、お菓子の城、大本山成田山名古屋別院大聖寺、三光稲荷神社、針綱神社、寂光院、犬山市文化史料館・からくり展示館、大縣神社(姫ノ宮)、犬山神社、どんでん館、瑞泉寺、さらさくら、立野神社、尾張富士大宮浅間神社、笑面寺

【犬山市の魅力:祭り・イベント】

 勇壮で幻想的な犬山祭や、尾張に春を呼ぶ大縣神社豊年祭など、犬山には伝統的な祭りやイベントが多くあります。
 「犬山祭」は、ユネスコ無形文化遺産にも登録され、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。寛永12年に始まる針綱神社の祭礼で、愛知県の有形民俗文化財に指定されている3層の車山13輌が城下町に繰り出し、笛や太鼓に合わせてからくり人形を披露します。夜は、各車山に365個もの提灯がともされ、満開の桜並木の城下町を練り歩きます。
 この他、天下の奇祭「石上げ祭」、尾張のもみじでらと呼ばれる犬山寂光院の「もみじまつり」などが有名です。地元のこどもたちが主役となる「桃太郎まつり」では、桃太郎に変装した子供の行列「桃太郎行列」が、桃の御神輿と宝物を載せた荷車で桃太郎神社境内、桃太郎公園をかわいく練り歩きます。

【高齢化状況・介護資源】 ---JMAP(地域医療情報システム)2017.12---

[高齢者(65歳以上)比率]
 犬山市:27.90%  (愛知県:23.80% 全国:26.60%)

[入所系高齢者施設 施設数/定員数]
 ❖介護保険施設  施設数:17   定員:621     
 ❖特定施設    施設数:2   定員:44     

[入所系高齢者施設 75歳以上1千人あたりの施設数/定員数]
 ❖介護保険施設  施設数:1.83(全国平均:2.09) 定員数:66.97(全国平均:70.89) 
 ❖特定施設    施設数:0.22(全国平均:0.30) 定員数:4.74(全国平均:17.32)

ページトップ