メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

愛知県東三河全域の介護施設・老人ホーム検索結果一覧

全74件中1件〜10件目を表示しています

シルバーヴィレッジ そよ風の里

  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:117,000円〜
月額利用料:108,560円〜
定員95 名
開設年月日2013/1/20
住所〒443-0046 愛知県蒲郡市竹谷町犬飼港1-4
アクセス「蒲郡駅」から名鉄バス11分「江畑口」停 下車徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームなばな苑

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員9 名
開設年月日2001/3/30
住所〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町南名田19-4 19-5
アクセス名鉄蒲郡線西浦駅徒歩11分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームはっぴい

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2011/3/1
住所〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町伊与戸1-2
アクセスJR三河三谷駅より徒歩10分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム百楽苑

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2005/1/10
住所〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町南寺戸12-1
アクセスJR三河三谷駅より徒歩20分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

アットホーム三谷

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2001/6/1
住所〒443-0022 愛知県蒲郡市三谷北通四丁目117番地1
アクセスJR東海道本線 三河三谷駅 徒歩11分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームすずらん

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員9 名
開設年月日2003/4/15
住所〒443-0046 愛知県蒲郡市竹谷町奥林1-29
アクセスJR東海道本線 三河塩津駅 1.3km
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームなごみの郷

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2014/4/1
住所〒443-0008 愛知県蒲郡市柏原町加治替戸3-1
アクセス名鉄蒲郡線 蒲郡競艇場前駅から徒歩で25分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

アットホーム平田

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2016/9/1
住所〒443-0004 愛知県蒲郡市上六反田1番地1,3番地1,3番地2
アクセス名鉄バス平田バス停より徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム鳳来の家

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2010/5/1
住所〒441-1621 愛知県新城市下吉田字下田40
アクセス飯田線「本長篠」駅より車で10分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホーム 新城作手の家

グループホーム
費用 入居一時金:ー
月額利用料:ー
定員18 名
開設年月日2013/12/1
住所〒441-1422 愛知県新城市作手田原字道上17番地1
アクセス飯田線新城駅下車車で40分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全74件中1件〜10件目を表示しています

東三河地区の特徴

【東三河地域の概況】

 東三河地域は、愛知県の東側、南の山間部から北の渥美半島までの南北に長い地域。南部(豊川市・豊橋市・蒲郡市・田原市)と、北部(新城市・設楽町・東栄町・豊根村)の2つに分けてご紹介します。

〔東三河南部〕
 この地域は本宮山から遠望峰山及び三ヶ根山に至る山々と、東の弓張山系石巻山地とに囲まれる平野、それに太平洋に面して三河湾を擁する渥美半島とで構成されています。
 渥美半島と三河湾の沿岸部や、蒲郡と御津地域の山麓は風光明媚で、三河湾国定公園に指定され、観光地として全国的に知られています。また、東部に位置する山地は石巻山多米県立自然公園に、北部山地は本宮山県立自然公園に指定され、自然環境と景観に恵まれ、ハイキングコースや自然と親しむ憩いの場となっています。
 気候は、県内でも温暖な地域で、特に渥美半島は、厳冬期においても降雪、降霜、氷点下を記録することはまれで「常春の国」と呼ばれています。
 地形は、山麓から渥美半島にかけて洪積台地が広がっており、豊川河口にはデルタが開けています。この台地は肥沃とはいえませんが、豊川総合用水事業とりわけ豊川用水の通水、農業振興施策の推進、新技術の導入等により、全国屈指の農業地域となっています。
 また、三河湾周辺の臨海部は、国土中枢軸の中心に位置し、国道1号線、東名高速道路、東海道新幹線等交通網の発達により、首都圏や近畿圏への物流拠点としての地理的要件を備えています。90年代からの外資系自動車企業の進出により、国際物流拠点へと進展し、自動車の輸出入額は全国トップクラスのシェアを占めています。
 今後この地域は、三遠南信自動車道、第二東名高速道路などの基盤整備や産業、文化における様々な交流が進められ、全国的にも特色のある地域連携が進展していくものと期待されています。

〔東三河北部〕
 この地域は「奥三河」とも呼ばれます。県内最高峰の茶臼山を始め奇岩が林立する鳳来寺山などの山々がそびえ、天竜奥三河国定公園、愛知高原国定公園などの景勝地が多くあります。
 特産品は、お茶、柿、ぶどう、梅、しいたけ、じねんじょ、トマト、シクラメンなどで、ニジマス、アマゴの養殖も行われています。また、清流のアユ、アマゴなどの渓流釣りシーズンには多くの遊漁者が訪れます。
 「花祭り」、「田楽」を始めとする無形民俗文化財も数多く保存伝承されており、この地域を訪れる人々に深いやすらぎを与えています。






【東三河南部地域】

〔日本一の自動車輸出入港「三河湾」:豊橋市〕
 巨大な自動車運搬船が着ける岸壁や広大な駐車場を備えたエリア(神野地区と明海地区)。三河港は、ボルボ、フォード、ジャガー、フィアット、クライスラー、プジョー、メルセデス・ベンツなどの欧米ブランド車の輸入拠点、国産メーカースズキの輸出向け商品の積み出し拠点として稼動する、日本一の自動車輸出入港です。三河港の輸入車取り扱いシェアは53%で、輸入車ブランドのほとんどが三河を拠点としています。

〔日本三大稲荷の1つ豊川稲荷:豊川市〕
 曹洞宗の寺院。境内に祀られる鎮守の稲荷(吒枳尼天)が有名なため、一般には「豊川稲荷」の名で広く知られています。豊川稲荷は神社ではないものの、境内の参道には鳥居が立ち、商売繁盛の神として知られています。本殿の奥には「おさすり大黒天」で人気の大黒殿や、数多くの狐の石像が祀られる霊狐塚があります。

〔渥美半島:田原市〕
 渥美半島は、同じ愛知県で南北に延びる知多半島と「蟹のツメ」のように三河湾を挟んでいます。海と山の豊かな自然に恵まれている地域。半島先端の伊良湖岬にある白亜の灯台からは神島(三重県鳥羽市)を臨むことができます。

et cetera


【東三河北部地域】

〔愛知県最高峰の茶臼山:豊根村〕
 標高1,415メートルで愛知県の最高峰の茶臼山。愛知県と長野県の県境に位置しています。登山道は途中様々に分かれ、樅(もみ)の丘、ドウダンの丘、自由の丘といった開けた丘を経由したり、愛の小路、ふれあいの小路、ささやきの小路といった横道に繋がったりしています。
 休暇村のある茶臼山高原まで車で行くことができ、日帰りで登山が楽しめます。

〔千枚田:新城市〕
 鞍掛山に水源を持ち、麓に広がる棚田。山の中腹から出る湧き水は、大雨が降っても濁ることがありません。
 水と緑にあふれた棚田は様々な動植物の住処にもなり、奥深い魅力を生み出しています。新城市四谷の棚田の風景写真は、愛知県の登山ガイドの表紙に採用されています。

et cetera

ページトップ