メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

検索結果

ハイリタイヤ―21南山

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:6,000,000円〜
月額利用料:237,000円〜
定員43 名
開設年月日2006年07月16日
住所愛知県名古屋市昭和区向山町1-1-1
アクセス地下鉄鶴舞線「川名」駅2番出口より徒歩約10分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

介護老人保健施設タキガワアリア

  • 要介護
介護保険施設
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:186,360円〜
定員130 名
開設年月日2014年09月01日
住所愛知県名古屋市昭和区川名山町6番地の4
アクセス地下鉄鶴舞線いりなか駅・名城線八事日赤駅 徒歩8分
お問い合わせはこちらから
052-836-1040
詳細はこちら

シルバーハウスつばめの家 五軒家

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:140,000円〜
月額利用料:101,670円〜
定員38 名
開設年月日2011年04月01日
住所愛知県名古屋市昭和区五軒家町1-5
アクセス地下鉄鶴舞線 川名駅徒歩約7分、市バス 檀渓通3丁目徒歩約5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

聖霊陽明ドクターズタワー

  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:233,280円〜
定員60 名
開設年月日2012年09月03日
住所愛知県名古屋市昭和区滝川町31-48
アクセス地下鉄鶴舞線 いりなか駅徒歩2分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

そんぽの家 吹上

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:171,400円〜
定員72 名
開設年月日2006年03月01日
住所愛知県名古屋市昭和区阿由知通2-6
アクセス地下鉄桜通線 吹上駅徒歩5分/地下鉄鶴舞線 御器所駅徒歩7分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ケアネットホーム白金

  • 要支援2
  • 要介護
グループホーム
費用 入居一時金:100,000円〜
月額利用料:149,600円〜
定員18 名
開設年月日2012年01月01日
住所愛知県名古屋市昭和区白金1-20-3
アクセス名古屋市営バス「東郊通三丁目」から徒歩3分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

はなみずき

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:45,000円〜
月額利用料:125,000円〜
定員6 名
開設年月日2013年05月01日
住所愛知県名古屋市昭和区山中町1丁目48-1ビラ三秀山中 104号
アクセス地下鉄鶴舞線「川名駅」から徒歩6分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ファミリア元宮(グループホーム)

  • 要支援
  • 要介護
グループホーム
費用 入居一時金:320,000円〜
月額利用料:139,000円〜
定員9 名
開設年月日2008年04月01日
住所愛知県名古屋市昭和区元宮町5‐25
アクセス宮裏バス停より徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ファミリア元宮(高齢者向専用賃貸住宅)

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
その他の介護施設
費用 入居一時金:260,000円〜
月額利用料:133,000円〜
定員12 名
開設年月日2008年04月01日
住所愛知県名古屋市昭和区元宮町5丁目25
アクセス市バス「宮裏」バス停から徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ファミリア滝川

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
その他の介護施設
費用 入居一時金:200,000円〜
月額利用料:119,000円〜
定員72 名
開設年月日2010年03月01日
住所愛知県名古屋市昭和区滝川町91-1
アクセス地下鉄鶴舞線「いりなか駅」①番出口から徒歩約5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全32件中1件〜10件目を表示しています

名古屋市昭和区の特徴

【昭和区の概況】

 昭和区は名古屋市のほぼ中央にあり、地形は概ね平坦で、山崎川をはさみ、東部にかけて緩やかな丘陵地帯となっています。区域は全体的に良好な住宅地域で、人口密度は高く(東区に次いで2位)、建築物の住宅としての利用率は高い数値を示します。特に東部の滝川、八事地区は閑静な住宅地として落ち着いた雰囲気を漂わせ、隣接する千種区東部から瑞穂区東部にかけて、市内でも有数の高級住宅地域を形成しています。
 産業面では、西部の新堀川沿いが市南部臨海工業地帯に連なる工業地帯で、自動車関連の金属製品・機械器具製造業をはじめ木材・家具製造業が営まれていますが、近年は減少傾向にあり、住宅・商業地域として変貌しつつあります。
 商業地としては、桜山・滝子・石川橋などに商店街があり、八事を中心とする山手通り沿線には多くの学生が行き交い、新しいセンスのファッショナブルな店が建ち並び、賑わいを見せています。
 交通面では、西部の区境にJR中央線が走り、東郊通には支配初の基幹バスが通っています。東西に地下鉄鶴舞線、南北に桜通線が貫き、さらに東部の山手通には、全国初の環状運転を行う地下鉄名城線も入っており、区内・都心のみならず、郊外をも結ぶ大動脈として役割を負っています。
 区民の憩いの場としては、鶴舞公園、吹上公園、興正寺公園、隼人池公園、川名公園が代表としてあげられます。特色のある施設としては「鶴舞・八事緑道」があり、都会のオアシスになっています。

【昭和区の魅力:市内有数の文教地区】

 区内には名古屋大学医学部、名古屋工業大学、南山大学、中京大学、柳城短期大学のほか、高校も数多くあり、特に東部丘陸地帯は、市内でも有数の文教地区として発展しています。

【昭和区の魅力:憩いの場】

〔鶴舞公園〕
 公会堂や図書館、緑化センター、子ども用公園、グランドなどがあり、四季を通じて市民に親しまれています。平成28年までは陸上競技場がありましたが、改修され、今はLED照明灯を有する人工芝多目的グラウンドとして生まれ変わっています。
さまざまな植物が育てられており、桜やバラ、あじさいなど、その盛期には本格的なカメラを持って撮影する人や、画材と椅子を持参してじっくり写生を楽しむ人も多く訪れます。
 最近ではポケモンGOの聖地としても有名になり、老若男女を問わず大勢の方がスマホを片手に歩く姿が見られます。また、「撮影会」のスポットとしてもよく利用されており、特に休日はコスプレ姿の若い方があちらこちらでポーズを撮っています。

〔興正寺〕
 国の重要文化財に指定された五重の塔があり、樹木の茂る興正寺公園には「八事をあるこう会」の散策コースが設定されています。

〔川名公園〕
 防災公園としての整備が進められ、平成28年には芸術文化の拠点となる昭和文化小劇場が開館したことで、新たな賑わいの場所になっています。

【昭和区の魅力:地域の活動】

〔八事里山づくりの会〕
 八事里山づくりの会は、市民の手で興正寺公園の自然を守るための森づくり、里山づくりを行う市民活動団体として平成14年に発足しました。会員制で、毎月1回、植林や各種イベント(自然観察会や環境学習)などを行っています。さらに、これらの活動を通じて、人間と自然の新たなる共生を図り、仲間づくりから人づくり、まちづくりへとつなげています。

〔昭和区珍百景〕
 昭和区が紹介する史跡散策路は5コースあります(御器所台・寺社コース、鶴舞公園・古墳コース、檀渓・街道コース、川名山・般若台コース八事山・五重塔コース)。
 これとは別に、昭和区社会福祉協議会が紹介する「社協かいわい史跡散策60分コース」があります。こちらは少しマイナーな見所も含まれ、一度散策すれば「昭和区通」になれます。マップは手作り感満載ですが、とても分かりやすく作られています。
 さらに、おまけのような形で「昭和区珍百景」も紹介されているのがユニークです。

ページトップ