メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

検索結果

さくらはうす

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:180,000円〜
月額利用料:128,920円〜
定員30 名
開設年月日2014年07月01日
住所愛知県名古屋市名東区大針二丁目250番地
アクセスリニモ杁ヶ池公園駅から2.8km
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

らもーれ星が丘東

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:240,000円〜
月額利用料:199,800円〜
定員40 名
開設年月日2015年03月01日
住所愛知県名古屋市名東区高間町157
アクセス地下鉄東山線星ヶ丘駅 徒歩15分/市バス 山ノ神 徒歩2分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ベストライフ名古屋

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:2,800,000円〜
月額利用料:142,250円〜
定員89 名
開設年月日2004年09月01日
住所愛知県名古屋市名東区高間町197-1
アクセス地下鉄東山線 星ヶ丘駅徒歩20分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ベストライフ名東

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:2,800,000円〜
月額利用料:142,250円〜
定員68 名
開設年月日2006年12月01日
住所愛知県名古屋市名東区猪子石2-104
アクセス地下鉄東山線 一社駅徒歩20分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

カサディはちや牧の原

  • 要支援
  • 要介護
介護付き有料老人ホーム
費用 入居一時金:200,000円〜
月額利用料:184,000円〜
定員68 名
開設年月日2005年04月16日
住所愛知県名古屋市名東区牧の原1-307
アクセス地下鉄東山線「星ヶ丘駅」より名古屋市市営バス 「西里町五丁目」停下車 徒歩2分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ハートハウス香流

住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:50,000円〜
月額利用料:85,000円〜
定員9 名
開設年月日2016年11月16日
住所愛知県名古屋市名東区香流1-1409
アクセス名鉄瀬戸線小幡駅2.6km
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

シルバーホームよもぎ台

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:369,000円〜
月額利用料:92,000円〜
定員26 名
開設年月日2002年10月01日
住所愛知県名古屋市名東区よもぎ台3-712
アクセス地下鉄東山線「一社駅」より徒歩15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

ファミリア一社

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
その他の介護施設
費用 入居一時金:200,000円〜
月額利用料:129,000円〜
定員30 名
開設年月日2011年10月01日
住所愛知県名古屋市名東区一社4丁目123
アクセス地下鉄 東山線 「一社駅」下車徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

高齢者住宅 西山

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
サービス付き高齢者向け住宅
費用 入居一時金:102,000円〜
月額利用料:150,000円〜
定員60 名
開設年月日2013年11月28日
住所愛知県名古屋市名東区西山本通3-7-4
アクセス
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

アイリス梅森坂

  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:110,000円〜
定員15 名
開設年月日2015年07月01日
住所愛知県名古屋市名東区梅森坂1-3310
アクセス市営・名鉄バス線「梅森坂口」駅から徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全66件中1件〜10件目を表示しています

名古屋市名東区の特徴

【名東区の概況】

 名東区は、昭和50年に千種区から分区独立して誕生した、天白区とともに最も新しい区です。区の名称は、「名古屋市の東部に位置し、区内に東名高速道路名古屋インターチェンジを有する名古屋の東玄関にふさわしい名称」ということから名付けられました。
 昭和30年代後半から宅地造成が各所で進み、全域が閑静な住宅地となっています。開発に伴い自然が失われつつある中でも、自然林を残す牧野ヶ池緑地、といった広大な緑地があるほか、区画整理事業によって都市公園が100ヵ所以上も設けられ、その総面積は市内最大。“里山”の面影を残す豊かな自然とふれあえる環境が整備されています。一方、日常的な生活環境も充実しており、コンビニエンスストアやドラッグストアなどの小売店舗の数が非常に多く、利便性が高い地域です。若い子育て世代に人気があり、高齢者割合は低く、区民の平均年齢が市内2位の若さです。マンションや社宅が多く、転勤・異動などで毎年区民の約7%以上が入れ替わっています。
 人口密度が低く宅地開発の余地がまだまだあるため、しばらくは転入者を中心に人口の増加が続くことが予想されます。
 交通面では、東名高速道路、名古屋都市高速道路、国道302号線などの基幹道路が整備され、平成23年には名古屋第二環状自動車道が開通し、どこに移動する際にも便利です。中村区の名古屋駅が名古屋の西玄関(鉄道の玄関であるのに対し、名東区は名古屋の東玄関(道路の玄関)として交通の要衝となっています。


【名東区の魅力:地下鉄東山線とリニモの始点 藤が丘駅】

 名東区の公共交通機関として重要な役割を負うのが、区の中央部を東西に横断する地下鉄東山線です。その始点である「藤が丘駅」は、日本初のリニアモーターカーを使用した東部丘陵線(愛称:リニモ)が乗り入れ、郊外の大学に向かう若者で活気があり、ファッショナブルな店やショッピングスポットも多く、区内で一番の賑わいを見せています。

【名東区の魅力:史跡・文化財】

 区内には史跡・文化財が点在し、史跡散策路として3つのコースが整備されています。
◇高針・牧野池コース:昔の高針村の中心部を通るコースで、緑豊かで古くからの町並みに囲まれた神社・寺院が多くあります。また、広大な牧野池をめぐり四季折々の自然の変化を楽しむことができます。
◇柴田勝家コース:織田信長に仕えた柴田勝家の誕生の地「明徳寺」を経て、明徳牧野緑道を北上し、猪高村役場跡まで行き、地下鉄上社駅までのコースです。
◇香流川コース:大字名の猪子石発祥の石といわれる「猪子石」を出発点とし、古くから人々の生活を支えてきた香流川をたどって、近代的に発展した地下鉄藤が丘駅及び本郷駅周辺までを訪ねるコース。民族資料としては、豊年を祝う氏神祭礼「馬の塔(おまんと)」に使われる「大鳥毛・馬標と馬具」、明徳寺に祀られる「十王像十四体」、猪子石の地名の由来となった猪の子に似た自然石「猪子石」などが保存されています。また、無形民俗文化財として、東一社・高針地区の「鷹羽検藤流棒の手」「高針棒の手」が伝承されています。


【名東区の魅力:スポーツ・文化施設】

 名東スポーツセンター、上社レクリエーションルーム、テニスコート等のスポーツ施設や、文化小劇場、コミュニティセンターなどがあり、さまざまなスポーツ・文化活動が活発に行われています。平成8年には「名東文化協会」が設立され、芸能祭や美術展の開催など、文化活動の推進を積極的に行っています。5月(英語でメイ)10日(数字でトオ)にちなんで、5月10日を「名東の日」とさだめ、5月7日から13日の1週間を「名東ウィーク」とし、区内各所で多彩なイベントが行われています。

【高齢者向けの施策】

〔60歳の門出を祝う会:名東文化小劇場〕
 還暦を迎えた60歳の市民を祝うもの。参加者に地元の友人と旧交を温めていただくとともに、地域活動のきっかけづくりをすることが目的。
 市内で唯一の“還暦式”は、平成27年より名東区と名東区社会福祉協議会の共催で実施されています。平成30年は約100名の参加があり、記念講演や演奏会などが行われました。

ページトップ