メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
MENU

施設を探す

愛知県岩倉市の介護施設・老人ホーム検索結果一覧

全4件中1件〜4件目を表示しています

グループホーム岩倉一期一会荘

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員18 名
開設年月日2002/4/1
住所〒482-0017 愛知県岩倉市北島町七反田35番地
アクセス名鉄犬山線岩倉駅よりタクシーにて5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

介護老人保健施設るるどの泉岩倉

介護保険施設
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員136 名
開設年月日2002/9/2
住所〒482-0003 愛知県岩倉市曽野町郷前3番地
アクセス名鉄犬山線「西春」駅より徒歩10分
お問い合わせはこちらから
0587-65-7577
詳細はこちら

住宅型有料老人ホーム澪

  • 自立
  • 要支援
  • 要介護
住宅型有料老人ホーム
費用 入居一時金:400,000円〜
月額利用料:250,000円〜
定員9 名
開設年月日2015/4/1
住所愛知県岩倉市八剱町道光25
アクセス名鉄犬山線「石仏」駅より徒歩13分/名鉄バス「八剱」停留所より徒歩5分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

グループホームチアフル虹明かり・里明かり

グループホーム
費用 入居一時金:0円〜
月額利用料:0円〜
定員18 名
開設年月日2015/11/1
住所〒482-0002 愛知県岩倉市大市場町郷廻310番地
アクセス名鉄犬山線 岩倉駅より徒歩15分
お問い合わせはこちらから
詳細はこちら

全4件中1件〜4件目を表示しています

岩倉市の特徴

【岩倉市の概況】

 岩倉市は、愛知県の北西部、濃尾平野のほぼ中央にあります。面積10.47平方キロメートルの小さいまちで、愛知県の中で最も市域が小さく、全国的にも10番目に小さい市で、すべての地域が自転車圏内にあります。
 名古屋鉄道犬山線が市の中央を縦断し、国道155号線、市の最北には名神高速道路が通っています。名鉄犬山線岩倉駅から名古屋駅まで特急約11分でアクセスすることができるため、通勤や通学のために住む人も多く、ベッドタウンとしての発展をしています。岩倉駅周辺は中心部として公共施設や商業施設などが集まっています。
 戦国時代、尾張地方は織田家の所領でしたが、文明10年に内紛が起こり、北部を岩倉城、南部を清州城で治めることとなりました。しかし永禄元年、岩倉城は清州城の城主である織田信長に攻められて落城し、この地は信長の支配下となりました。戦国時代を生き抜き、のちに土佐藩の領主となった山内一豊は、天文14年にこの地で生まれ、現在は生誕の石碑が造られています。
 明治と大正時代から養蚕や養鶏産業が発達し、現在では日本一のゆで卵生産量と言われています。
 五条川が南北に流れ、両岸を彩る約1,400本の桜並木はまちの顔となっています。初春には「のんぼり洗い」と呼ばれる鯉のぼりの糊を落とす作業が行なわれ、風物詩として大勢の見物客が訪れます。

【岩倉市の魅力:観光名所】

〔岩倉市自然生態園〕
 自然生態園は隣接する津島神社の森と一体のものとして、失われつつある自然環境を保全・復元し、市民のみなさんが身近な自然にふれあう場として整備したものです。
 津島神社の森は、樹齢200年をこえるシラカシの木を始め100種類におよぶ草木が生育する歴史のある森で、その形成には250年以上の歳月がかかったと考えられる、市内でも有数な貴重な自然です。
 園内には小川や池、湿地があり、昆虫や魚、鳥などさまざまな生き物が棲んでいます。多くの生き物と楽しくふれあえる貴重なスポットです。

〔舩橋楽器資料館〕
 この資料館は、当時サラリーマンだった館長が勤務のかたわら20年余りにわたって、世界各地から収集してきた民族楽器約1,300点の内、現在約600点 が展示されています。展示されている民族楽器は、三味線を披露し現地の人と交流しながら譲っていただいた貴重なものばかり。世界のあらゆる民族が音を楽しむための道具を作ることにいかに知恵をしぼってきたか、人間にとって音楽とは何なのかを、民族楽器をとおして実感することができます。

【岩倉市の高齢者施策】

 高齢者の方々がイキイキと暮らせるよう、さまざまな取り組みがされています。定年退職された方が仕事で培ったスキルを地域で発揮していただくきっかけとなる「65歳の集い」や、さまざまなクラブ活動で大会や発表会の場を設けている「老人クラブ」、お子さまや若い世代と交流の場となる「多世代交流センターさくらの家」、さらに八剱憩いの広場などでのグラウンドゴルフや歩け歩け大会など、コミュニティや行事に参加する機会を多く設けています。

〔家族への支援制度〕
 岩倉市では、在宅で家族の介護をしている方を対象とする支援制度を設けています。ねたきりまたは認知症の家族を常時在宅で介護している方を支援する「ねたきり老人等介護者手当」、1年以上介護保険のサービスを利用していない高齢者を在宅で介護しているご家族を支援する「家族介護慰労事業」の2つがあります。

〔多世代交流センターさくらの家〕
 平成23年にオープンした多世代交流センター「さくらの家」。この施設は、高齢者の皆さんの憩いの場としても利用できるほか、おもちゃや絵本を備えた「子どもルーム」もあり、小さなお子さまやその保護者も気軽に立ち寄ることができます。その他、男女各20人ほどが入浴できる「浴室」や、可動式ステージのある「すこやかホール」、「大会議室」、「和室」などを備えています。

ページトップ