メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
高齢者介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
TEL

新着情報

老老介護で起こりやすいトラブルと解決法2019年10月07日|ブログ

老老介護で起こりやすいトラブルと解決法
かつては二世帯や三世帯同居の家庭が多くありました。しかし現代では核家族化や高齢化が進み、一人暮らしや夫婦二人暮らしのお年寄りが増えています。
老老介護を行っている世帯の割合は、在宅介護を行っている世帯全体の約5割。介護をする人の年齢が75歳を超えている「超老老介護」を行っている世帯の割合は全体の約3割でした。
そしてこの割合は年々増えており、今後も増加すると考えられます。

【目次】
1.増加する老老介護とは?
2.老老介護の問題点とは
3.予防策や解決策はあるのか?
続きを読む

老人ホームの人員基準の仕組み2019年09月30日|ブログ

老人ホームの人員基準の仕組み
愛知県名古屋市の老人ホームに関して調べていく中で「人員配置3:1」というような表記をみたことはないでしょうか?何に対して3で何に対して1なのか、当たり前のように書かれているこの表記が表す意味を正しく理解している人は少ないはずです。
老人ホームにはさまざまな種類がありますが、実際にどのようなものなのかを知ることで、1つの情報収集につながるはずです。

【目次】
1.老人ホームの人員基準を比べてみる(特養・老健・住宅型・介護付き・サ高住)
2.「人員基準」が表す本当の意味
3.具体例で考える
続きを読む

『断らない相談支援』実現への動き2019年09月23日|ブログ

『断らない相談支援』実現への動き
生活を送る上で、さまざまな悩みや困難にぶつかるのはよくあることです。ただしその解決策を見いだせなければ生活することが難しくなり、困窮してしまうことは目に見えています。
そんなときにどんな相談でも受け入れてくれる「断らない相談支援」という取り組みをご存知でしょうか?愛知県名古屋市ではこれからの課題ではありますが、すでに実施をしている自治体もあり、今後その動きは全国に拡大されていきそうです。

【目次】
1.相談支援の特徴とは
2.発端は「8050(はちまるごーまる)問題」から
3.すでに始まっている取り組み
4.これからの課題
続きを読む

高齢者と薬の付き合い方を考える2019年09月16日|ブログ

高齢者と薬の付き合い方を考える
愛知県名古屋市の介護施設や老人ホームに入居されている高齢者の方がたくさんの薬を飲んでいることは珍しくありません。薬を服用することで症状が改善したり、持病の悪化を食い止めることができるのであれば、高齢者の方にとって薬はこの上ない安心材料になり得ます。
その一方で服薬に関するトラブルが多いのも事実。高齢者の方が薬とどのような付き合い方をするべきかを知るのは非常に大切なことです。

【目次】
1.薬と上手につきあうために知っておきたいこと
2.正しく服薬するための工夫
3.必要以上に薬に依存的な人には「プラセボ効果」を活用するという手も
続きを読む

介護事業者への立入検査、権限は都道府県から中核市へ2019年09月07日|ブログ

介護事業者への立入検査、権限は都道府県から中核市へ
2019年5月31日に国会で成立した「第9次分権一括法」が2019年6月7日に公布されました。施行は2021年4月1日ですが、この法律により介護保険法の一部も変更されることになります。
「第9次分権一括法」では愛知県名古屋市のような中核市の域内にある介護保険事業所に対する、事業所本部への立ち入り検査の権限に関するものが定められています。
この法律の施行により、介護保険の立ち入り検査に関する権限の移譲が行われます。

【目次】
1.立入検査の目的や内容
2.なにがどう変わったのか
3.変更された理由とは
続きを読む

高齢者世帯における『 防災 』2019年09月02日|ブログ

高齢者世帯における『 防災 』
高齢者世帯の増加は近年さまざまな面でたくさんの課題を抱えています。
昔のような親しい近所付き合いも減り、いざという時に頼れる隣人も少なくなってきていることから、災害時に高齢者世帯や介護施設・老人ホームの入居者がどのように対処をすればよいのか、防災についてどのように取り組めばよいのかという点については、日頃から備えを行い、緊急時の連絡手段等を確保しておく必要があります。

【目次】
1.地震で気を付けたいこと
2.水害に対する意識が生死を分ける
3.最新の防災情報について
続きを読む

高齢者世帯における『ゴミ屋敷問題』と予防施策2019年08月26日|ブログ

高齢者世帯における『ゴミ屋敷問題』と予防施策
ゴミの収集は、分別方法や収集日などは自治体によって異なりますが、決められた日に決められた種類のゴミを収集場に捨てる、という流れはどこでも同じです。
若くて健康な人にとっては、面倒だなと感じることはあっても物理的には問題なく行うことができますが、高齢者にとっては決して簡単な作業ではありません。大きなゴミ袋を持ってゴミ収集場まで歩くことが難しい人もいれば、認知症などで曜日の感覚がなくなってしまい、ごみを出すことが出来なくなった人もいます。ここでは、そうした高齢者が生活する自宅におけるゴミ事情やごみ問題を検証しています。

【目次】
・ちりも積もれば...高齢世帯のゴミ屋敷化問題
・一部の自治体では支援する仕組みがある
・愛知県のゴミ出し支援状況
続きを読む

介護事業所への実地指導の『チェック項目の絞り込み』標準化へ2019年08月19日|ブログ

介護事業所への実地指導の『チェック項目の絞り込み』標準化へ
介護サービスを提供する会議事業所では、通常、数年に一度の頻度で実地指導と呼ばれる行政チェックが入ります。愛知県名古屋市の介護施設においても、この実地指導は例外ではありません。行政からのチェックというとパニックになってしまう事業者は多いのですが、これはサービスの向上を目的として行うものなので、介護施設や老人ホームなどの施設側にとってもメリットがありますし、利用する側にとっても大きなメリットが期待できるのです。ここでは、愛知県名古屋市における介護施設や老人ホームへの実地指導についてご紹介しましょう。

【目次】
・監査とは違う?「実地指導」とは何なのか
・実地指導の内容とは
・項目の絞り込みの目的と変化
続きを読む

民間企業にも広がる『介護の拠点』づくり2019年08月12日|ブログ

民間企業にも広がる『介護の拠点』づくり
平成30年度の高齢社会白書(内閣府発表)によると、日本の人口に占める65歳以上の人の割合は、27.7%と世界で最も高い高齢化率です。愛知県の高齢化率は約24%で、日本の平均と比べるとやや低いながらも、これから上がっていくことは必至です。健康寿命が伸び、長生きできるようになった反面で、高齢者や高齢者と一緒に暮らす家族をどのように支えていくかが、課題になっています。行政だけでなく、地域社会や民間企業などが一緒になって支えていこうという取り組みについて紹介します。

【目次】
・身近なコンビニが介護の拠点に
・若い世代にも人気の飲食店が認知症カフェに
・民間企業の取り組みの重要性
続きを読む

【セミナー】2019年10月19日(土)・「ローズ倶楽部」会員様向けセミナーに参加いたします2019年08月05日|新着情報

【セミナー】2019年10月19日(土)・「ローズ倶楽部」会員様向けセミナーに参加いたします
『ローズ倶楽部』様よりご依頼を頂き、2019年10月19日(土)に ローズ倶楽部の会員様向けたセミナーを行わせていただきます。   今回は二部構成のセミナーとなっており、 第一部では弊社より[...]
続きを読む

ページトップ