メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
高齢者介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
TEL

新着情報

老人ホームでの「レクリエーション」2019年12月02日|豆知識

老人ホームでの「レクリエーション」
介護施設と一概に言っても、特別養護老人ホームや有料老人ホームなど、さまざまな種類の施設が存在します。
ご自身や、或いは大切なご家族が入所する施設の選択の要素として、「レクリエーション」で選ぶという方法もあります。
最近は施設によって、それぞれ趣向を凝らしたレクリエーションを提供するところが増えてきています。

【目次】
1.レクリエーションが求められる理由は、「自由な時間の多さ」
2.レクリエーションの効果と注意点
3.レクリエーションの内容で、介護施設や事業所を選ぶ人もいる
続きを読む

医療行為が必要な人の老人ホーム選び2019年11月25日|ブログ

医療行為が必要な人の老人ホーム選び
医療の発達もあり、日本の平均寿命は伸びています。介護施設とそこで働くスタッフのニーズが急増していますが、介護を必要とする人に対して、介護施設とスタッフの数が足りなくなっていくという問題が深刻化してきています。
老人ホームへ入居したいと思った時、医療行為を理由に入居を断られることもありえるのです。
こうした問題に対処するためには、まず日本国内における介護と医療の違いということをしっかりと理解しておくことが重要です。

【目次】
1.そもそも「医療行為」とはなんなのか
2.「看護師」にできて、「介護士」にできないこと
3.施設による看護師の配置の違いと、対応できる医療行為の範囲
続きを読む

飲み込み能力に応じた「介護食」2019年11月18日|ブログ

飲み込み能力に応じた「介護食」
高齢者は体の様々な機能が低下してしまい、他の人にはなんの問題もないような動作も難しくなることがあります。その一つが咀嚼機能、嚥下機能です。
単に食事を楽しめないというデメリットだけでなく、高齢者に命の危険をもたらすほどの問題となることがあります。
トラブルを避けるためにも、高齢者の嚥下機能の状態をしっかりと見極めて、それに応じた食事の形を採ることが重要なのです。

【目次】
1.食事摂取は能力に応じて段階がある
2.誤嚥防止にとろみを使用することもある
3.美味しく「介護食」を食べてもらうためのコツ
続きを読む

外国人の介護士さん、実は働き方はさまざま2019年11月11日|ブログ

外国人の介護士さん、実は働き方はさまざま
高齢者のケアを充実させるためには、介護施設で働くスタッフの人員強化、待遇改善というのは非常に重要なポイントです。しかし、介護サービスを行う事業所にとって、少子化の影響もあり人材の確保は昔から大きな課題となっています。
そんな窮地を打開する方法として、外国人の介護士さんが近年注目されてきています。
外国から技能を持つ人たちを国内で働けるような制度の具体的な仕組みがどうなっているかをチェックすることで、外国人介護士の実情を知ることができます。

【目次】
1.EPA介護福祉士候補生として働く人
2.在留資格「介護」を取得し働く人
3.外国人技能実習「介護」を活用し働く人
4.在留資格「特定技能1号」を取得し働く人
続きを読む

急激上昇が見込まれる、『介護保険料』2019年11月04日|ブログ

急激上昇が見込まれる、『介護保険料』
超高齢化社会へと向かっているこの日本では、高齢者へのケアをどのようにするかということが国を挙げての課題となっています。
高齢者ケアのサービスの一つ、介護保険サービスの財源は、公費が50%、残り50%は国民から徴収される介護保険料で成り立っています。
どのような形で介護保険料が計算され徴収されるのか、将来に向かって介護保険料はどのように推移していくのかということを知るのは重要です。

【目次】
1.40歳~65歳未満の人の介護保険料と納め方
2.65歳以上の人の介護保険料と納め方
3.3年後には会社員の介護保険料は年13万円以上に
続きを読む

介護拒否にどう向き合うか ~施設入居編~2019年10月28日|ブログ

介護拒否にどう向き合うか ~施設入居編~
超高齢化社会が進み、自治体や政府でも福祉制度の充実に取り組んでいます。
身体機能や認知機能が低下したお年寄りが在宅で生活をするのが困難な状況になった場合でも、老人ホームを始めとするさまざまな介護施設が受け入れを行っています。
しかし、せっかく良い施設を見つけても、本人が嫌がって施設の入居を拒否する場合、家族や周囲の人間は、どのように対処すればよいのでしょうか。

【目次】
1.なぜ施設に入りたくないのかを考える
2.どうしたら納得してもらえるのか
3.施設入所を止めるべきか、進むべきか。リスクと状況を見極める。
続きを読む

介護拒否にどう向き合うか ~介護導入編~2019年10月21日|ブログ

介護拒否にどう向き合うか ~介護導入編~
高齢者に介護が必要になったとき、介護をスムーズに受け入れられる人もいれば、抵抗を感じる人もいます。介護を受けることに抵抗感があると、介護拒否という行動が起こるケースがあります。
こちらが介護しようとしても、それを嫌がられると情けなくなったり、焦ったりと、こちらもネガティブな気持ちになってしまいます。
今回は、介護に拒否感をもつ高齢者と、どう向き合っていけばいいのかを考えてみましょう。

【目次】
1.介護拒否はどんな人がしやすいのか
2.どんな対処法があるのか
3.大切なのは、高齢者のことも自分のことも“責めない”こと
続きを読む

介護施設における「ターミナルケア」2019年10月14日|ブログ

介護施設における「ターミナルケア」
近年、高齢化の進展に伴って介護施設が増加し、高齢者を対象とした病院や老人ホームなどの介護施設が増えています。
このため、人生の終末期を自宅以外で迎えるお年寄りも多くなりました。そこで注目されているのが、ターミナルケアです。
人生の最終期を迎える家族に、私たちは何をすればよいのでしょうか。

【目次】
1.ターミナルケアとは
2.どのような状態をターミナル期と呼ぶのか
3.ターミナルケアで行われる内容とは

続きを読む

老老介護で起こりやすいトラブルと解決法2019年10月07日|ブログ

老老介護で起こりやすいトラブルと解決法
かつては二世帯や三世帯同居の家庭が多くありました。しかし現代では核家族化や高齢化が進み、一人暮らしや夫婦二人暮らしのお年寄りが増えています。
老老介護を行っている世帯の割合は、在宅介護を行っている世帯全体の約5割。介護をする人の年齢が75歳を超えている「超老老介護」を行っている世帯の割合は全体の約3割でした。
そしてこの割合は年々増えており、今後も増加すると考えられます。

【目次】
1.増加する老老介護とは?
2.老老介護の問題点とは
3.予防策や解決策はあるのか?
続きを読む

老人ホームの人員基準の仕組み2019年09月30日|ブログ

老人ホームの人員基準の仕組み
愛知県名古屋市の老人ホームに関して調べていく中で「人員配置3:1」というような表記をみたことはないでしょうか?何に対して3で何に対して1なのか、当たり前のように書かれているこの表記が表す意味を正しく理解している人は少ないはずです。
老人ホームにはさまざまな種類がありますが、実際にどのようなものなのかを知ることで、1つの情報収集につながるはずです。

【目次】
1.老人ホームの人員基準を比べてみる(特養・老健・住宅型・介護付き・サ高住)
2.「人員基準」が表す本当の意味
3.具体例で考える
続きを読む

ページトップ