メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
高齢者介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
TEL

新着情報

介護が必要な人の「入浴」~施設ケア編~2020年04月27日|ブログ

介護が必要な人の「入浴」~施設ケア編~
前回の記事『介護が必要な人の「入浴」~訪問介護編~』でご紹介したのは、ご自宅のお風呂で入浴するための福祉サービスが中心でした。
今回ご紹介するのは、自宅以外の「通所介護サービス」による入浴方法についてご紹介します。

【目次】
1.入浴サービスが受けれられるのは「デイサービス」と「デイケア」
2.車椅子利用の方や寝たきりの方でも入浴できる「リフト浴」・「機械浴」
3.通所サービスを利用して入浴することのメリット
続きを読む

介護が必要な人の「入浴」~訪問介護編~2020年04月20日|ブログ

介護が必要な人の「入浴」~訪問介護編~
日本のお風呂は海外でも「癒しの空間」として高評価ですが、「浴槽が深い」という特徴を持っています。
そのため、高齢でADL(日常生活動作能力)が少しずつ低下していくことにより「浴槽との段差が怖いと感じるようになった」或いは「お風呂に入ろうとして転倒しかけた」という方も少なくありません。
そこで今回は、安全に入浴をして在宅での生活を継続していきたいと願っている高齢者の方やご家族の方向けに、どのような福祉サービスがあるのかをご紹介します。

【目次】
1.お風呂自体を安全な環境に「福祉用具」や「住宅改修」
2.「訪問介護」を利用して自宅のお風呂に入る
3.自宅でより安全に入浴するなら「訪問入浴サービス」
続きを読む

介護分野における「特定技能」の要件緩和へ2020年04月13日|ブログ

介護分野における「特定技能」の要件緩和へ
国民の4人に1人が75歳以上になると言われる2025年を目前に控えた昨今。高齢者を迎え入れるための施設や老人ホームは右肩上がりに増えています。
しかしその一方で、介護者側の人材不足も問題として浮上しているのも事実です。
こうした問題を解決する手段として今注目を浴びているのが、在留資格「特定技能」における「外国人介護者の受け入れ」です。

【目次】
1.介護分野における「特定技能」とは
2.介護業界は今、深刻な人手不足
3.実際には受け入れ進まず、要件緩和へ
続きを読む

感染症予防に『免疫力アップ』!新型コロナにも負けない身体づくり2020年04月10日|ブログ

感染症予防に『免疫力アップ』!新型コロナにも負けない身体づくり
現在一番話題になっている病気と言えば、誰もが新型コロナウィルスを挙げます。
しかし、新型コロナウィルス以外にも気を付けなければならない病気、特に感染症はたくさんあります。
基本的に、予防するための方法は似ていますが、それでもしっかりとした知識を身に着け、正しい対策を採ることは大事です。

【目次】
1.新型コロナウィルスだけじゃない。この時期流行する感染症。
2.マスクが無い!そんな時も慌てずに。まずは「感染症に負けない身体づくり」から。
3. 「免疫力アップ」に効果的な食材
続きを読む

新型コロナウィルス「感染症対策」わたしたちにできる備え2020年04月08日|ブログ

新型コロナウィルス「感染症対策」わたしたちにできる備え
世界中で新型コロナウィルスが猛威を奮っています。日本国内は欧米諸国に比べると、それほど感染者や死者数は多くありませんが、いつどこで深刻な状況が生じるか分からない状態にあります。
特に高齢者や介護が必要な家族を持っていると、不安はより強くなります。
老人ホームなどの介護施設に預けている人も、自宅で介護をしている人も、大事な家族を感染症から守るためにできることを正しく知っておくのはとても大事です。

【目次】
1.新型コロナウィルスとは?どうやって感染するの?
2.「感染対策」わたしたちが今からできること
3.国や自治体の対策は?もし感染が疑われたらどうする?
続きを読む

介護予防・健康づくりへの取り組みに対する交付金拡充へ2020年04月06日|ブログ

介護予防・健康づくりへの取り組みに対する交付金拡充へ
2020年1月17日、厚生労働省は各自治体に「介護保険被保険者努力支援交付金」を支給すると発表しました。
この交付金の目的は、高齢者の健康維持や介護予防を各自治体が促進することにあります。

【目次】
1.国が目指すのは「生涯現役社会」
2.注目される「インセンティブ交付金」の目的
3.2020年度からインセンティブ交付金が拡充
続きを読む

ページトップ