メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
高齢者介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
TEL
新着情報

2019年12月8日(日)『コンシェールささしま』様の相談会に参加します2019年11月28日|新着情報

2019年12月8日(日)『コンシェールささしま』様の相談会に参加します
2019年12月8日(日)に住宅型有料老人ホーム「コンシェールささしま」様とのタイアップ企画として、内覧会に参加させていただくことが決定いたしました。   当日は内覧にご参加される皆様に向け[...]
続きを読む

医療行為が必要な人の老人ホーム選び2019年11月25日|ブログ

医療行為が必要な人の老人ホーム選び
医療の発達もあり、日本の平均寿命は伸びています。介護施設とそこで働くスタッフのニーズが急増していますが、介護を必要とする人に対して、介護施設とスタッフの数が足りなくなっていくという問題が深刻化してきています。
老人ホームへ入居したいと思った時、医療行為を理由に入居を断られることもありえるのです。
こうした問題に対処するためには、まず日本国内における介護と医療の違いということをしっかりと理解しておくことが重要です。

【目次】
1.そもそも「医療行為」とはなんなのか
2.「看護師」にできて、「介護士」にできないこと
3.施設による看護師の配置の違いと、対応できる医療行為の範囲
続きを読む

飲み込み能力に応じた「介護食」2019年11月18日|ブログ

飲み込み能力に応じた「介護食」
高齢者は体の様々な機能が低下してしまい、他の人にはなんの問題もないような動作も難しくなることがあります。その一つが咀嚼機能、嚥下機能です。
単に食事を楽しめないというデメリットだけでなく、高齢者に命の危険をもたらすほどの問題となることがあります。
トラブルを避けるためにも、高齢者の嚥下機能の状態をしっかりと見極めて、それに応じた食事の形を採ることが重要なのです。

【目次】
1.食事摂取は能力に応じて段階がある
2.誤嚥防止にとろみを使用することもある
3.美味しく「介護食」を食べてもらうためのコツ
続きを読む

外国人の介護士さん、実は働き方はさまざま2019年11月11日|ブログ

外国人の介護士さん、実は働き方はさまざま
高齢者のケアを充実させるためには、介護施設で働くスタッフの人員強化、待遇改善というのは非常に重要なポイントです。しかし、介護サービスを行う事業所にとって、少子化の影響もあり人材の確保は昔から大きな課題となっています。
そんな窮地を打開する方法として、外国人の介護士さんが近年注目されてきています。
外国から技能を持つ人たちを国内で働けるような制度の具体的な仕組みがどうなっているかをチェックすることで、外国人介護士の実情を知ることができます。

【目次】
1.EPA介護福祉士候補生として働く人
2.在留資格「介護」を取得し働く人
3.外国人技能実習「介護」を活用し働く人
4.在留資格「特定技能1号」を取得し働く人
続きを読む

急激上昇が見込まれる、『介護保険料』2019年11月04日|ブログ

急激上昇が見込まれる、『介護保険料』
超高齢化社会へと向かっているこの日本では、高齢者へのケアをどのようにするかということが国を挙げての課題となっています。
高齢者ケアのサービスの一つ、介護保険サービスの財源は、公費が50%、残り50%は国民から徴収される介護保険料で成り立っています。
どのような形で介護保険料が計算され徴収されるのか、将来に向かって介護保険料はどのように推移していくのかということを知るのは重要です。

【目次】
1.40歳~65歳未満の人の介護保険料と納め方
2.65歳以上の人の介護保険料と納め方
3.3年後には会社員の介護保険料は年13万円以上に
続きを読む

ページトップ