メールでのお問い合わせはこちら 電話受付時間 年中無休 9:00~19:00 0120-89-1165
これから住まいを探すガイドブックを無料進呈 お申込みはこちら

愛知県・名古屋市
高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター

メディア対応・業務提携
採用情報
高齢者介護施設の方へ
facebook
電話受付時間:年中無休10:00~18:00 0120-89-1165
メールでお問い合わせ
TEL

新着情報

新着情報

65歳未満の介護申請における特定疾病の記載方法が変更に2019年06月24日|ブログ

65歳未満の介護申請における特定疾病の記載方法が変更に
介護保険は、40歳以上なら誰でも納付する義務がありますが、実際に利用できるのは基本的には年金の受給が始まる65歳以上と定められています。しかし、40歳から65歳の間でも、人によっては特定疾病が原因で日常生活を継続することが困難になり、介護が必要となるケースもあります。年齢が40歳から64歳の間は、介護保険においては第2被保険者という扱いとなり、介護保険を利用するためには国が指定した16の特定疾病に該当していることが条件となっています。

【目次】
・「特定疾患」とは、65歳未満の第2号被保険者が介護認定を申請するための条件
・がん患者の発症年齢や発症率の推移
・申請時の記載方法。何が変わったのか?
続きを読む

【掲載情報】高齢者住宅新聞に取材記事が掲載されました2019年06月18日|お知らせ

【掲載情報】高齢者住宅新聞に取材記事が掲載されました
2019年6月12日発行の『高齢者住宅新聞』にケアまどの取材記事が掲載されました。 介護の経験者や有資格者が専門的な目線から施設選びのお手伝いをさせていただいていることや、 これまで身体状況を理由に見[...]
続きを読む

住み慣れた地域で暮らし続けるために。「認知症バリアフリー」という考え方2019年06月17日|ブログ

住み慣れた地域で暮らし続けるために。「認知症バリアフリー」という考え方
厚生労働省では、認知症になった高齢者でも、住み慣れた地域でそれまでと同じように暮らせるような環境を整備することを目指し、官民協議会を2019年4月に発足させました。認知症でも不自由や不便を感じることが少ない生活空間は認知症バリアフリーと呼ばれます。厚生労働省は大企業の幹部を集め、今後の取り組みについて話し合いを行う懇談会を企画し、第1回目が2019年3月8日に、第2回目が3月25日に開催されました。

【目次】
・「認知症バリアフリー」とは?
・各企業の取り組みその①
・各企業の取り組みその②
続きを読む

【セミナー】2019年7月23日(火)「イズモ葬祭中川追憶館」様 ※一般参加OK2019年06月13日|セミナー

【セミナー】2019年7月23日(火)「イズモ葬祭中川追憶館」様 ※一般参加OK
中川区の『イズモ葬祭中川追憶館』様よりご依頼を頂き、2019年7月23日(火)にセミナーを開かせて頂くことが決定いたしました。 一般の方が参加可能なイベントとなっており、「介護施設・老人ホームの選び方[...]
続きを読む

【セミナー】2019年7月17日(水)「イズモ葬祭みなと甚兵衛通」様 ※一般参加OK2019年06月13日|セミナー

【セミナー】2019年7月17日(水)「イズモ葬祭みなと甚兵衛通」様 ※一般参加OK
港区の『イズモ葬祭みなと甚兵衛通』様よりご依頼を頂き、2019年7月17日(火)にセミナーを開かせて頂くことが決定いたしました。 一般の方が参加可能なイベントとなっており、「介護施設・老人ホームの選び[...]
続きを読む

【セミナー】7月28日(日)「牧野池ふれあいサロン」様2019年06月11日|セミナー

【セミナー】7月28日(日)「牧野池ふれあいサロン」様
名東区の『牧野池ふれあいサロン』様よりご依頼を頂き、2019年7月28日(日)にセミナーを開かせて頂くことが決定いたしました。 サロンに参加されている近隣住民の皆様に向けて、住宅型有料老人ホームやサー[...]
続きを読む

介護施設の素朴な疑問。「ユニット型」と「従来型」の違いとは?2019年06月10日|ブログ

介護施設の素朴な疑問。「ユニット型」と「従来型」の違いとは?
全国各地にたくさん存在している介護施設の中でも、かかる費用が比較的安い特別養護老人ホーム(特養)は人気があります。そんな特別養護老人ホームは、大きく分類すると、ユニット型(ユニットケア)と従来型とに分けることができます。2001年以前に建てられた介護施設においては、従来型が一般的ですが、2001年以降に建てられた施設の場合にはユニット型であることが設置基準として盛り込まれているため、比較的新しい施設ならユニット型となっていますし、今後もユニット型が増えていくことが予想されています。愛知県名古屋市にも、従来型とユニット型どちらのタイプの介護施設もありますが、やはり人気が高いのは従来型となっています。
ここでは、介護施設の中でもユニット型と従来型についての特徴や違いなどをご紹介しましょう。

【目次】
・「従来型」施設の特徴
・「ユニット型」施設の特徴
・どちらを選ぶのが良いのか?特徴から考える施設の選び方
続きを読む

【レポート】2019年5月30日~6月1日/ウェルフェア2019に参加してきました2019年06月03日|新着情報

【レポート】2019年5月30日~6月1日/ウェルフェア2019に参加してきました
【第22回国際福祉健康産業展ウェルフェア2019の参加レポート】 5月30日(木)~6月1日(土)の3日間にわたり、ポートメッセなごやで開催された 第22回国際福祉健康産業展『ウェルフェア2019』に[...]
続きを読む

介護保険料の負担軽減。10月からスタート2019年06月03日|ブログ

介護保険料の負担軽減。10月からスタート
毎年高くなる介護保険料は、低所得の高齢者にとっては大きな負担となっていました。そのため厚生労働省では、2019年10月から介護保険料の減額策を拡充し、低所得の高齢者の負担を軽減する施策を行う予定です。高齢者全員が減額の対象となるわけではなく、対象となるのは生活保護を受けていたり、受給している年金の金額が少なく住民税が非課税となっている高齢者など、いくつかの条件があります。

【目次】
・そもそも介護保険料はいつからどうやって払っている?
・介護保険料ってどうやって決まるの?
・負担軽減拡充でどれくらい変わるのか?
続きを読む

ページトップ